071390超!今更ですが、みなさん、英語を話すときの得意分野ってなんですか?リスニング?スピーキング?それともグラマー?
最近、英会話に通っていることを会社の同僚に話したところ、その同僚が「リスニングが苦手」と言っているのを聞いて、自分はどうだろう?と気になり始めたんです。

正直言って、TOEICや英検のリスニングは速すぎて聞き取れないこともあるけれど、普通にネイティブ相手に話していてリスニングで困ることってほとんどありません。
スピーキングでは、うまい表現が見つからなかったり、そもそもネタがなかったりして会話につまることはよくあります。

じゃあ、私の得意分野はリスニングで、苦手分野はスピーキングなんでしょうか?
でも、スピーキングといってもかっちりした文法からくだけた表現までさまざま…。

英語を勉強するとき、リスニング、スピーキング、文法とついつい分けて考えてしまいがちですが、今使っている日本語ではそんなこと考えたこともありませんよね。

分けるべきなのか、そうでないのか…。人それぞれに合った勉強方法があるかとは思いますが、個人的には、リスニングもスピーキングも文法も一緒に勉強できるテキストのほうが性に合っている気がします。

そういえば、この夏で通っている英会話学校のコースが終了となるので、終了後の英語力キープ方法をそろそろ検討しなければいけません。
何度か訪れている英会話カフェもいいし、久しぶりに英語圏に旅行してみるのもいいかもしれませんが、気になっているのはやはりオンライン英会話。
費用も安いし、自分の好きな時間に好きなだけ話せるというメリットが大きいです。
オンライン英会話の不安要素といえば、通信状況とインストラクターの質ですが、私の場合はインストラクターというよりも、英語での話し相手として、とにかく会話してもらえれば満足なので、必ずしも美しいクイーンズ英語を話す講師でなくてもOK。
むしろ今時、シンガポールやマレーシアの人達とコミュニケーションをとるための「公用語」として英語を勉強する時代ですから、そういった世界中の英語話者と交流できたら素敵だなと思います。

でもその前に、夏までにもう一段階レベルを上げて、自信をもって2年通った英会話学校を修了しようと思います。

以上、最近気になっていたリスニング&スピーキングの話題と、注目中のオンライン英会話の話題でした。
オススメのオンライン英会話があったら教えてくださいね。