097909前回、Hello!先生.comの話を書きましたが、具体的にどんな風なレッスンが想定されているのかを書き忘れてしまったので補足。

おそらく、Hello!先生.comに先生として登録している外国人の方々は、いわゆる「カフェレッスン」を希望しているのではないかと思います。
カフェレッスンってご存知ですか? イングリッシュカフェのように特定の場所で会話を楽しむのではなく、あくまで少数(マンツーマン~最大でも4人くらいのグループ)で集まり、どこかのカフェや公園、ファミリーレストラン、カラオケボックスでレッスンを行うというものです。

もともとの知り合い同士で行う勉強会の延長のようなイメージでしょうか。
メリットとしては生徒も先生もお互いに場所代がかからないことと。そしてお茶を飲みながら、リラックスした気分でレッスンが受けられること。

でも、もちろんデメリットもあります。一番は、マナーの問題。カフェやファミレスで勉強するのはいかがなものか?という議論は昔からあります。
もちろん、ノートをとったり、教科書を読むような「勉強」とは少し違いますが、駅前のカフェなどであれば長居を嫌がるお店もありますし、お店選びが少し難しいのです。

あとは、会話がメインになりますので、どうしても周囲に騒音になりかねません。ゆったり落ち着いたカフェなのに一つのテーブルだけワイワイガヤガヤやっていると、ほかのお客さんの迷惑にもなりかねないので、これも注意が必要。
逆にマクドナルドなど、周囲がうるさい場所だとこちらの会話にも支障がでる可能性もあり微妙なところですが…。

多少長居しても咎められず、ある程度テーブルがしっかりしている(教材を広げるスペースがある)というと、少し単価の高いファストフードや、駅前ではない場所にあるカフェということになるでしょうか。
例えばフレッシュネス・バーガーとか、コメタ珈琲とか?
普段、なかなか行かないけど、「ここならレッスンに向いてそう」という場所を見つけるのも楽しいかもしれません。

あと、イングリッシュカフェを「併設」しているカフェという手もあるかもしれません。そこなら教材も充実してるはずですからね。

ちなみにさきほど「公園」と書きましたが、野外の場合は当然ながら天候に左右されることも考慮に入れておいて下さい。

昔は、語学の勉強といえばどこかの教室に通って、カリキュラムに沿って勉強するものでしたが、時代によっていろんなスタイルが出てくるものですね。