080310先日どうしてもパソコンの調子が悪く、初めてスマートドンでオンライン英会話のレッスンを受講してみました。

やはりパソコンと違ってモバイル機器では通信が遅くて満足にレッスンを受けられないのではないかと不安だったのですが、まったくそんなことナシ。

ふだん使用しているヘッドセットも、スマートフォンのイヤホン用の穴に刺すだけでそのまま使用できましたし、これまでなんで使わなかったんだろう?と目からウロコでした。

とにかくスマートフォンでスカイプを使うのも初めてだったので、最初は勝手もわからなかったけど、自分の顔も確認できるし、インスタントメッセージもすぐに表示できて、先生が送ってくれる単語リスト等もすぐにチェックできます。

ただ一つだけパソコンに比べて不便なのは、ファイルの受け取りが難しいこと。

ふだん、パソコンを使った授業ではDavao Cafeオリジナルのダイアログやクイズ教材などのファイルをスカイプ上でやりとりします。

パソコンでも通信状況が悪いときなどはダウンロードに手間取ってしまいますがスマートフォンだとそもそも画面が小さいので、ダウンロードしたファイルと通信画面の両方を表示することができないんです。

できなくはないですが文字が小さすぎてダメでした(苦笑)

でも、もちろんスマートフォンからの生徒も多いので、こういった場合にもちゃんとマニュアルがあり安心。
最初にこちらがモバイルからの受講であることを先生に伝えると、ファイルのやりとりではなく画面共有で教材をみせてくれるんです。

パソコンを使って受講している時には、なぜ必ず最初に使用機がパソコンがモバイルか尋ねられるのか疑問でしたが、なるほどこういう理由があったんですね。

画面共有にすると、先生が見ているパソコンの画面がこちらでも見られるようになるので、そこに表示されたテキストをもとに授業を進めることができます。

スカイプの画面だけではなく、デスクトップ全体が表示されるので、壁紙が愛娘やダヴァオの自然だったり、先生が使用しているであろうほかのソフトのアイコンが表示されてしまうのはご愛嬌^^

私は出張中などにもレッスンを受けたいタイプで、これまではmacbook airを持ち歩いていましたが、少なくともオンライン英会話のレッスンのためだけなら持ち歩く必要はなさそうです。

wi-fi通信さえできれば通信量も気にしなくていいのでモバイル受講はけっこうオススメ。ぜひお試しあれ。