073360オンライン英会話を受講するうえで、やはり気になるのは接続に関する問題です。私もDavao Cafeを開始するまでは、接続不良でちゃんと聞き取れなかったり、チャットがうまくできなかったらどうしよう??と気になっていたのですが、Davao Cafeに関しては全然杞憂でした。

しかし、3ヶ月目の先日、ついに先生の音声が聞こえない状況に!私の声は向こうに聞こえているのに、先生の声がこちらに聞こえない。ビデオは正常という状態になってしまい、焦っていろいろいじった結果、原因は私がスカイプのバージョンアップを怠っていたことでした。

すみません。。。
ところが昨日、また同じような状況に陥ってしまったんです。今度はスカイプも最新版ですし、パソコンの内蔵サウンド設定も問題ありません。一体なぜ…?!

何度もレッスンを受けている馴染みの先生だったので、「設定をチェックさせてください(Let me check settings…)」、「かけ直します(I’ll call you back)」で一度チャットを切断したものの、相変わらず不調。

いろいろ設定をいじったところで、とうとう原因が判明しました。

なんとヘッドセットのコネクタがねじ曲がっていたんです…。そりゃ聞こえるはずないですね。(なぜか私の声は明瞭に聞こえていたらしいですが)

すぐに、ヘッドセットが壊れて今日は音声が回復しそうにない旨を伝えると、「延期する?続ける?」と質問が。
せっかくだし、レッスンしてもらおうと思って、文字チャット機能を使ったレッスンをしてもらうことにしました。

先生から200字くらいの文章を送ってくれるので、私がそれを音読して、その文章に関するQ&Aを再び文字チャットで送ってもらうかたちです。タイピングに多少の時間はかかるのですが、文章などはおそらく講師用の教材からコピペのはずなので、それほど待ちぼうけの時間はありません。

そんなこんなで音声ナシのまま25分間のレッスンをどうにか終えることができました。いつもの倍は疲れた…。

そして実感したのが、やはり画面上のやりとりでも表情やボディランゲージって非常に重要だということ。親指を立てれば「OK」の意図が伝わるし、手を合わせれば「ありがとう、ごめんなさい」って伝わるのはすごいなぁと感じました。

早速ですが、今日の帰りに新しいヘッドセットを買ってこようと思います。この際だから3000円くらいのちょっといいやつにしようかな。ちなみに今回壊れたのは980円のやつなので、さもありなんといった感じです^^;