久々に英会話カフェに行ってきました!場所は下北沢。友人のライブに誘われて訪れた下北沢で1時間ほど暇を持て余していたところ、出くわした英会話カフェ&バー「ランカル」さんに行ってきました。

基本的にはカフェバースタイルで営業しているのですが、ドリンクとは別に英会話チャージを支払うことで、店内で行われている英会話トークテーブルに混じることができるというシステムです。
休日ということで、ドリンクはビールで(笑)。何語でも多少酔っていたほうが勢いづいて話せるというのは本当のようです。
定期的に来る予定がある場合はドリンク代込みの料金設定もあるようですが、私はたまたま訪れただけでしたし、下北沢は普段あまり来ないので、とりあえず1回だけの1500円/1時間コース。
ビール代500円も含めると2000円/1時間なので、カフェ利用としては少しお高めかもしれません。
また、休日ということもあって、ネイティブスタッフ1名にお客さんが6名と、なかなか思うようにネイティブとの会話を楽しめなかったのも正直なところ。
でもそこはほろ酔いコミュ力の見せ所で(笑)会話に入れない日本人同士で英語での会話を楽しみました。
また、お客さんの一人が台湾の方で、かなり英語がペラペラだったので後半は彼に台湾の観光事情や日本の印象などについて英語でトークすることに。
彼は彼で日本語がまだ不自由なため、得意な英語で話せる場を求めて英会話カフェを利用しているとのことでした。

o0800060012823599487

英会話の利用なしで普通にカフェとして利用しているお客さんもいるなかで、一つのテーブルだけ賑やかなのはなんだか不思議な感じもしましたが、店員さんも優しく居心地のよい1時間でした。
何より嬉しかったのは、テーブルに入って自己紹介をした段階で「英語上手だね!」と言われたこと。
普段、マンツーマンの英会話レッスンでは常にできなくて悔しい思いばかりしているので、久しぶりに褒められて調子に載ってしまいました…。
でもたまにはこういう体験も必要ですよね。
1時間とはいいつつ、基本的には時間は自分で管理。1時間きっかりで出てもいいし、延長して会話を続けてもOK。ドリンクの追加オーダーも可能です。
夜はバーの雰囲気で、お客さんにも酔客が多くなり賑やかなのかもしれません。
下北沢を訪れる際には、また遊びにいってみようと思います。
そういえば、テーブルのお客さんにピザをごちそうになりましたが、とっても美味しくお腹も膨れてラッキーでした!