プリント先週、大戸屋の話で、サクラホテルというホテルの話を書きました。
日本旅行が好きな外国人の間ではかなり有名なホテルで、外国人観光客、とくにムスリムフレンドリーなホテルとして知られています。

都内では幡ヶ谷、神保町、池袋にあり、私も日本に来る知り合いがいたら毎回オススメします。

とはいえ、普通に都内で暮らしているとホテルにお世話になる機会なんてなく、これまでそばを通りがかったことしかありませんでした。

でもこの度、初めてホテルではなく併設のカフェデビュー。サクラホテルには宿泊客以外も使用できるカフェが併設されていて、エスニックなワンプレートメニューを24時間365日楽しむことができるんですよ。

基本はごはんモノ、たとえばナシゴレンやガパオライス、ビビンバ丼、台湾風から揚げ丼などなど。(店舗や季節によって異なるようです)

私はライスな気分ではなかったので、ベトナム焼きそば「パッタイ」にしまいした。ファストフードくらいの速さで出てきて、お味もそこそこで24時間。これはファンになるしかありません。

そしてパッタイとセットにした特製のこだわり卵プリンもとっても美味しかったです(笑)

幡ヶ谷店のガレットも食べてみたいんですよね~。

カフェはホテルのフロント脇にあるので、パッタイを食べながら、観光から帰ってくる宿泊客の様子をぼーっと眺めていましたが、スタッフさんは本当に外国人慣れしていますし、お客さんも楽しそう。というか本当に外国人が多いです。見ず知らずの人と仲良くなれる雰囲気はないものの、目があったときにニコっとできるような気軽さはあります。

また、さきほどムスリムフレンドリーと書きましたが、礼拝ができるスペースやハラールフードにも力を入れているそう。
テラスには万国旗もたなびいて、なんだかそこだけ異国の雰囲気です。

また、英語を話す機会がほしい、外国人の(あるいは日本人の)友達がほしいという人向けに、定期的に国際交流パーティなども開かれているらしく、ますますサクラホテルのファンになりつつある私。
ツイッターもフェイスブックもばっちりフォローしてしまいました。

サクラホテルのほかにも外国人旅行客に人気のホテルはありますが、カフェが併設されていて日本にも外国の食文化を広めたい!って気持ちを感じるのはサクラホテルが一番だと思います。

なんだか回し者みたいになってしまいましたが、皆さんもお近くにお越しの際はぜひ行ってみては?

もしくは東京観光を計画中のお友達がいたら教えてあげてください。