082323

ついにオンライン英会話デビューしてしまいました! 市中のマンツーマン英会話を卒業して、英語力キープのためにいい方法はないかと模索した結果、やっぱり一度はオンライン英会話も試して見ないと!と思って予約してみました。

オンライン英会話もいろいろあって悩みましたが、「セブ島のビーチでゆっくりしたい」という単純すぎる理由で(笑)フィリピンに本拠地をもち「Davao Cafe(ダバオ・カフェ)」というサービスに決定。

ウェブサイトの最初の画面からして癒されます…。

まずは無料お試しレッスン(25分)を受けてからでないと入会できないので、朝9時からのレッスンを予約しました。 このとき、お試しとはいえインストラクターの性別・年齢などを選べるのが嬉しいです。 マンツーマンだとどうしてもお互いいい話題が見つからず黙ってしまう場面があるので、少しでも共通の話題の多い、同年代女性の先生がいいんです。 (そのほか、超初級の人は先生の日本語レベルなどで選ぶこともできます)

さて、オンラインでフィリピンというと気になるのはやはり接続トラブルと先生の英語の訛りです。

しかし、結論からいえばどちらも一切問題ありませんでした。

接続するにあたりこちらで必要なものは無料のスカイプIDと、ヘッドセット(ウェブカムとイヤホン、マイク)のみ。 ヘッドセットはビッグカメラやヨドバシカメラなどで1000円以下で売られているものでなんら問題ありませんでした。

レッスン5分前に、先生からID承認要求がくるので、それを承認。 あとはスカイプをオンラインにして待機していれば先生からスカイプのコールがあり、レッスンがスタートします。

本当に突然始まるので少し戸惑いましたが、やはり相手が誰でもまずは挨拶をして、軽く自己紹介、というコミュニケーションの流れは変わりません。 しかも先生の英語は発音やイントネーションはもちろん、接続状況的な面でも非常に聞き取りやすい!

個人的には、普通に英語でフリートークさえできればいいと思っていたのですが、いい意味で期待を裏切られたことが一つあります。 それは、たった25分なのにしっかり授業カリキュラムになっていること。

自己紹介が5分程度だとすれば、残りの20分で短いテキスト(インスタントメッセージで送られてきます)を音読し、わからない単語をチェックし、発音を直してもらい、残った時間はテキスト内容についてのディスカッション。

まさか25分間でここまで充実した「授業」を受けられるとは思っていなかったので、お試しレッスンが終了したあと、即月間会員パスを購入してしまいました。

ちなみに月間会員パスは6,700円。 25分のレッスンを1日1度、毎日受けられます。

25分でも、毎日続ければ英語力アップすることを信じて、まずは1ヶ月がんばろうと思います。