052453
今通っている英会話は6月でコース契約が切れるので、その後の英語力維持をどうしようか、今から少し悩んでいるところ。
新たにコース契約するという選択肢もありますが、一度離れてみて、別の英会話学校で体験レッスンを受けてみるか、オンライン英会話を試してみるか、それとも、英会話カフェ通いを復活させてみたものか…。
いずれにしてもせっかく時間とお金をかけて身につけた英語力をなまらせてしまうのはもったいなさすぎるので、なんらかの形で英語の勉強は続けるつもりです。
これが読み書きであれば、より低価格で自宅で続けられるのでしょうが、英「会話」には必ず相手が必要になりますから、多少の出費はしょうがないですよね。
さて、やっぱり一番に候補に上がるのは自宅でできるオンライン英会話です。
英会話学校のレッスンにくらべればレッスン予約の自由度も高く、圧倒的に安価。その一方で、自宅のインターネット状況が不十分だと通信不具合がまともなレッスンができない、という話も聞きます。
あとカメラで対面会話する場合、部屋も掃除しなきゃ…(苦笑)
まぁ部屋の掃除はたいした問題ではありませんが、オンライン英会話のもう一つのデメリットは、講師の質。
オンライン英会話では、フィリピンやシンガポール、香港など、訛りの強い講師にあたる場合も多いようで、その場合はまずコミュニケーションに苦労しますし、結果的にレッスン時間をムダにしてしまうことにもなりかねません。
今の時代、欧米の英語がすべてではありませんが、やっぱり、できるだけ聞き取りやすい英語で授業を受けたい、と思ってしまうのが正直なところです。
そして次に英会話カフェ。こちらもカフェにいるネイティブスピーカーが必ずしも「教師」としての資質を兼ね備えているわけではないので、あくまで「おしゃべり」しにいく感じでしょうか。それでも英語を話す機会を持つという意味では行かないよりましです。何よりお値段が安い!
私がこれまで行ったことのある英会話カフェは、どこも1時間1000円程度だったように思います。
週に1度〜2度、英語をメンテナンスしておけば、いざというときも大丈夫かも。
でも英会話カフェは、その場にいるメンバー次第で、充実した時間になるか、ムダな時間になるか、落差が激しいのが玉にキズ。
あとはこまめに洋画を見たり、暇をみつけて海外に繰り出すのが英語力キープの一番の方法だと思います。
いっそ外資系の企業とかに転職してみれば、今よりもっと英語を使う機会が増えるかも?!笑