ƒvƒŠƒ“ƒg

新年あけましておめでとうございます。

新しい年を迎えると、よし、今年こそ英語がんばるぞ!という気分になりますよね。

私は新年早々、英会話学校の進級試験に合格し、ようやく肩の荷が降りたという感じです。
自己流・独学で英語の勉強を進めるのもいいですが、他人から客観的に評価される機会がたまにあると、モチベーションも上がりますし、適度なプレッシャーで勉強もはかどりますね。
 
何より嬉しかったのが、試験官をやってくれたインストラクターにベタ褒めされたこと。そりゃ向こうからすれば「お客さん」なので、生徒の英語力をけなすようなことはありませんが、合格するほどの力がなければ「う〜ん^^;」という感じの態度です(笑
これまで2回、その態度を経験している私としては、今回のベタ褒めは精神的にかなりありがたく、英語を続けていてヨカッタ!という気分に…。
もちろんまだまだこれからも努力を続けないといけませんが。
 
さて、私の今年のもう一つの目標は「海外旅行」です。渡航先はなんとなく決めてはいるのですが、久々に「英語を使う」場所にしようと考えています。最近は、なかなか外国に行っても英語を使う機会がなかったので、今年は最低でも1ヵ国は英語を使う国に行きます。
 
英語が使われている国というと、すぐに思い浮かぶのはアメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアあたりでしょうか。
…遠いですね。
時間ももちろんですが、航空機代もバカになりません。それに、社会人にとっては休みが取れるかどうかも重要な問題。
 
そこで注目しているのが東南アジアの国々。
特にマレーシアやシンガポール、フィリピンどは日常的に英語が話されています。実際に現地を訪れた日本人もたいてい英語でコミュニケーションするんだとか。もともとが多民族・多言語の国ですから、現地人同士でも民族が違えば英語で話すようです。
 
あとは、元英国植民地の香港。
欧米に比べれば、旅行代金も日数も半分程度で済むので、結構狙い目かな?と思っています。
 
ちなみに唯一の問題は「訛り」。英会話学校や教材のキレイな発音の英語に慣れているとなかなか聞き取れず苦労してしまうようですが、それも旅行の醍醐味でしょう。
 
ハワイやグアム、サイパンなどの南西マリアナ諸島もいいですね^^
でもあの辺は日本語が通じてしまうので、英語を使おうと思ったら、積極的に日本人の少ない場所に出かけていく必要有り。
とにかく、今年は旅行で英語を使うことを目標に、英語の勉強をがんばりたいと思います。
 
以上、2014年の抱負でした!