087285突然ですが、hello!先生.comというサイトをご存知でしょうか。私も最近このサイトを知ったのですが、このサイト、語学の先生と生徒の有料マッチングサイトなんです。

有料サイトとかくと出会い系みたいですが(笑)、日本に暮らす外国人と、その人の母語を勉強したい日本人を繋げてくれるサイト、とでもいえばよいのでしょうか。

英語だけではなく、中国、韓国、フランス、ドイツ、あるいはミャンマーやインドネシアなどの言葉もラインナップされています。

使い方はとても簡単で、まず自分の勉強した言語を選び、都合のよい場所を選び(新宿、渋谷など)、先生の性別や講師経験になどに希望があればそれもチェックして検索ボタンを押すだけです。

すると、都内であれば少なくとも5名くらいの「先生」がヒットするはず。この「先生」は、何か資格をもった先生というわけではなく、留学生だったり、日本人男性と結婚したお嫁さんだったりといろいろです。

あとは1時間あたりのレッスン料やスケジュールをみて、「この人に教えてもらいたい」と思えるような先生がいたら、サイトをとおしてその先生の連絡先を「購入」するだけ。

メールアドレスを購入するというのが、SNSとは大きく違うところですよね。そのサイトをとおしてやりとりができるわけではないのです。

ということは、自分で初対面の人にメールを送れる勇気が必要。さらに、もしその先生が日本語をあまり話せない場合には、英語、あるいはほかの共通言語で連絡を取り合わないといけません。
サイトにもメール文面のテンプレートはありますが、基本は先生と生徒の個人のやりとりでレッスン日を決めていく方式です。

ですからおそらく、外国語を勉強するのがまったく初めてな人ではなく、英語くらいはある程度話せて、「もっとネイティブの先生と話したい」とか、「第2外国語に挑戦してみたい」という人向けのサイトなのだろうと思います。

でも、今そういう人が増えてるんじゃないかな? とくに東京にいると英語が一切話せない人なんてほとんどいないのではないかと思います。

しかし、登録の先生が大都市に集中しているため、残念ながら地方だと希望の言語・場所にマッチする先生がいないかもしれません。

私もさっそく、先生(といっても同じ年齢の女子留学生です)のメールアドレスを購入して、レッスンの予定を組んでもらいました。けっこうトントン拍子でやりとりが進んだ印象だったので、いまからレッスンが楽しみです。