044698
英会話学校に通っているとそのレッスンだけで安心してしまい、自宅で全然英語に触れなくなるので、最近、少し危機感…。実際、英会話学校だけでも英語力は確実に向上していますし、英語を話す必要性に駆られているわけでもないので、別にいいのですが、さすがに復習もしないのはまずかろう…とこれまでのレッスン記録を閲覧。
そう、私が通っているマンツーマン英会話は自分の受けた履歴がすべてウェブ上で閲覧でき、そのレッスンで初めて習った単語やフレーズなどもすべて記録に残っているのです。
「初めて習った単語」とかいって、同じ単語が複数のレッスン履歴に残っているのを見つけると、「あ、忘れてたのね^^;」情けない気分になりますが…(笑)
このシステムに惹かれて英会話学校を選んだわけではありませんが、実際に使用してみると、自分のレッスン履歴がすべて残されているというのは本当にありがたいし便利。それに毎レッスンごとに、担当インストラクターからの短いメッセージもあるので、英会話を続けるモチベーションも上がります。
こういったレッスン以外のオプション的なシステムやテキストの中身というのは実際に通ってみて初めてわかるものなので、比較するのは難しいですが、もし身近な家族や友人に英会話学校に通っている人がいるなら、レッスンの様子だけでなく、オプションサービスについての感想も聞いてみると、英会話学校を選ぶ基準になると思います。
ちなみに、私の通っている英会話学校は、レッスン履歴サービスだけでなく、レッスン前の予習コーナーもかなり充実しているのですが、こちらは本当に数回使用した程度で、かなりもったいないと感じています。でも予習しようしようと思っているうちに次のレッスン日が来てしまうんですよね。
結局予習は、レッスンに向かう前の20分程度。予習というより、テキストを読み返して頭を英語モードに切り替えるくらいの効果しかなさそうな…。
一度コース契約をすれば、ずっとサービスを受けることができるはずなので、今度時間があるときにまとめてやってみようと思います。
ほかにも英作文添削サービスやPodcastなど、使う権利があるのに使っていないサービスがどんどん出てきて後悔&プレッシャー。
せっかく同じお金を払うなら、使えるものはすべて使い切りたいですから。
いろいろな英語勉強法をさまざまに試すのもいいですが、一つの方法(私なら英会話学校)のサービスを徹底的に使いこなすのも、英会話上達のための一つの道かもしれません。