ホームシアター

英語のリスニングを強化するうえで、ただ聞き流すだけではなく、「どのような文章を読めばその音になるのか」を理解する必要があります。

ですから、リスニング教材はCDだけのものよりも、リスニング音声と一緒に文章を目で追えるテキストがついていることが好ましいのです。

その際に最適な教材はなんといっても英語の映画やドラマ。

それらを英語字幕で観ると、どのような場面でどのような表現をするのかが、目と耳の両方でわかります。

当然、最初は音声も速くて聞き取れず、字幕が流れるのも速くて読めず…といった悪戦苦闘があるわけですが、だんだんわかるようになってきます。

もちろん抽象的すぎる映画は最初から最後まで何言っているかわからない上に、邦訳を見ても意味がわからない、という場合もありますが…。

ただ、この方法の短所もあります。

それは、実際の表現と字幕がしばしば合っていないこと。
字幕を表示できるスペースや時間は限られていますから、セリフを忠実に表示する余裕がない場合は、場面をより的確に表す言い回しに変えられていることがあります。

逆にいえば、「あれ?なんか今の場所オカシイな」と気づけるようになれば、リスニングにだいぶ慣れてきたとも言えるでしょう。

もう一つの難点は、自分の興味にうまくはまらないと教材を見つけるのが難しいということ。

例えば私はハリウッドのSF超大作とかスターウォーズなどが苦手で、スローテンポの日常青春映画が好きなのですが、そういうマイナーな映画は「英語字幕」の設定がないんです。

英語圏ではない国の作品も多いですし、いつも作品探しに手間取ってしまいます。

と、少し難点も多い方法ではありますが、とにかく英語を耳にする機会を増やすには絶好の方法だと思っています。
目標は週に1本。

最近オススメのジャンルはミュージカル映画です。

ミュージカルの節に合わせて口ずさむことで頭に残りやすいですし、もし聞き取れなくてもダンスや歌で十分に楽しめるので。

多くの人が実践している方法だとは思いますが、これまで洋画を日本語字幕で観ていたという人は、ぜひ英語字幕バージョンでも鑑賞してみてください。

下記に、私が最近観て面白かった英語字幕アリの映画を列記しておきますね。
少ないですが、参考にしていただければ幸いです。

『NINE』ミュージカル映画
『Forrest Gump』
『Lolita』
『RENT』ミュージカル映画

いかがでしたか? 英会話の勉強を始めたとき、最初に感動するタイミングが、英語の映画を英語で見て、聞き取れる! っていうことだと思います。

そのためにも、洋画の選定は大事です。上記のミュージカル映画はおすすめなので、是非見てみてください。

洋画なんて難しそうだな。。。。って思う方は、英会話の勉強方法を見てみてください。初心者の方が英会話を勉強する方法について書かれていますので。