013460
最近、実家からの仕送りの受け取りだの、脱毛サロンとの予約ダブルブッキングだので、英会話に行けていません…。

私の通っている英会話スクールは、レッスン以外のサービスも非常にキメ細かく、前日夕方までであればインターネットで自由に予約のキャンセルができるのです。
当然キャンセル料も発生しません。

なので、ついつい軽い気持ちで予約をキャンセルしてしまうのですが、これが問題。
ちょっとした用事や、「気が乗らない」などの理由でキャンセルできちゃいますからね。

実は、今契約しているレッスンポイントを8月までに消費しないといけないのですが、数回キャンセルが貯まっているおかげで、月に9回も通わねばいけない状況に。
便利なキャンセル制度のデメリットといいますか…。

しかし、仕事もありますし、目下1週間に1~2回通うのが限界です。

そこで思い出したのが、夏季の英語合宿の話。
英語漬けの合宿で英語力を伸ばすぞ!と意気込んでいたのが数ヵ月前ですが、アッと言う間に夏目前で、詳細な下調べも何もしていない自分に愕然。

でも、せっかくなので、余ったレッスンポイントを使って自主的に疑似合宿をしよう、という魂胆です。
ポイントの消費という後ろ向きな理由ではありますが、1日数回予約を入れて、半日くらいサロンに居座る、自主的なカンヅメ状態。

ちょっといいアイディアかも。

幸い、サロンは飲食自由ですし、当然空調も効いており涼しいです。
自主勉強用のデスクもありますし、youtubeなどでリスニングをするための電波状況もOK。

それに大きなターミナル駅なので、万一気が滅入っても、ウィンドウショッピングやカフェなどの逃げ道もある…。

連続でレッスンを入れるのではなく、1コマ→休憩→1コマ→休憩という風に、1日3コマのレッスンであれば、予習復習もしっかりできそうです。

英会話スクールに通うなかで最も大変なのは、実は復習で、レッスン中に教わった新しい単語やフレーズも、イザというときに使えなかったりします。

いつか復習するぞ、と思っていても結局時間がなく次のレッスン日になってしまったり、ということもしばしば…(というかほぼ毎回)。

もちろん夏休みでなくても、終日予定のない休日であれば自主的カンヅメ状態は可能ですよね。

また、自分担当の日本人スタッフに上記のようなスケジュールを相談すれば、空いているブースを勉強用に貸してくれるかもしれません。
(今のところタダの思いつきですが、いつも本当によくしてくれるので^^)

私のように、無計画な英会話通いで、レッスンポイントが余っている人は、自分を追い込む意味でも試してみてはいかがでしょうか。