úW,g

英会話レッスンに通っていると、当然ながらたくさんのインストラクターと英語を話す機会があります。

全員英語のネイティブであることには違いありませんが、アメリカ、イギリスはもちろんのこと、豪州や南アフリカなど出身国は多種多彩。

当然、発音やアクセント、イントネーション、言い回しにも若干の違いがみられます。

そんなたくさんのインストラクターがいる中で自分に合っている人を選ぶにはどうしたらよいのでしょう?

私の場合、英会話レッスンに通い始めた当初は、毎回違うインストラクターのレッスンを受けて、フィーリングを手探りしているような状況でしたが、現在では2人のインストラクターのみに決めて、事前に指名したうえでレッスンを予約するようにしています。

私が特にこだわった条件をいくつか挙げてみますね。

①女性であること
②明るく、積極

的に話を進めてくれること
③テキストに沿った内容だけでなく、雑談の時間が充実していること

だいたいこんな感じでしょうか。

①の理由は、マンツーマン英会話では狭い個室に男性とふたりきりという状況に抵抗があること。
そして、同性ならではの「あるあるネタ」が通じなくて、スムーズな会話ができないから、というのも理由の一つです。
そういう「あるある」は本来、英語の学習のジャマになるものなのですが(言葉ではなく雰囲気で通じてしまうので英語が上達しない…)、やっぱり、「わかる~!」という女子的なノリは大事にしたいです。

②に関して、ほとんどのインストラクターはあ明るく積極的ですが、そのなかでも生徒主体でレッスンを進める先生と、指導者主体でレッスンを進める先生では授業の感覚がかなり違います。
私は、どちらかといえば相手にレッスンをリードしてほしいタイプなので、そういう先生を選んでいます。
具体的には、事前に先生のプロフィールを確認して、
・friendly
・open minded

helpful
などのフレーズを重視しています。
逆に、
・understanding
・good listener
な先生は、物静かでこちらの発話を見守ってくれる先生が多い印象です。

③は、ビジネス英語を習得しなければならないサラリーマンの方はこんな悠長なこと言ってられないかもしれませんが、私個人はあまりテキストにこだわらず、ざっくばらんにレッスンを受けるほうが自分の性格に合っているんです。
レベルアップにばかり集中してしまうとテキストを進めることにばかり頭がいってしまい、肝心の運用能力がついてこなくなりそうなので…。
せっかくの英会話レッスンですから、自分に合った先生とムダなく英語を学習したいですよね^^