タブレット端末

最近、ようやく「タブレット端末」を購入しました。
携帯電話は相変わらずガラパゴスケータイ(フィーチャーフォン)のままですが、タブレット端末で様々なアプリを楽しんでいます。
さっそく、このタブレット端末を使って空いた時間に英語を勉強しようと、英語学習系のアプリを探してみました。
英語学習やTOEIC学習に関するアプリって、初心者向けから上級者向けまで数限りなくあります。
無料のものでもけっこうな数がヒットし、どれが最も良いのかしばらく悩みましたが、ダウンロード第一号のアプリは、最も評判がよく、信頼性も高い、TOEICのオフィシャルアプリにしました。
このTOIECのオフィシャルアプリは、TOEIC運営協会が提供しているアプリなので、「公式」です。コンテンツのレベルの高さで、使用者の評判も高く、私も実際に使ってみて便利さに感心したので、ぜひ紹介したいと思います。
まず、TOEICオフィシャルアプリの正式名称は「TOEIC presents English Upgrader」といいます。
コンテンツは12題の会話リスニング問題がベースになっています。それぞれ、実際のTOEIC試験と同じ流れで出題を聞き、問題を聞くことができます。
さらにそれぞれの出題内容を聞いた後に、クイズに挑戦できる機能と、会話の詳しい内容や、会話に登場する重要なフレーズについて丁寧な日本語説明がつきます。
12題というと、本気でTOEICの勉強を進めたい人には物足りないかもしれませんが、TOEICの概要を理解した上で問題の数をこなしたいという場合には、最適。
また会話問題終了後の日本語解説も、ほかの問題でも頻出しそうなビジネス用語や、日常英会話における注意すべき言い回しが満載。解説者(日本人)の英語発音もとってもキレイで、TOEICの勉強だけではなく、日常会話として英語を勉強したい人にもオススメのアプリだといえるでしょう。
たった12題とはいえ、1度聞いただけでは重要フレーズなどを忘れてしまいますし、会話の意味を理解した上で何度も聞き流すというのも、英語力向上に有効な方法です。
一つだけ注意点を挙げるとするならば、すべて音声を聞く仕様ですので、外出中に使用する場合にはイヤホンが必要になってきます。自宅で聞く場合にはイヤホンなしでも明瞭に聞こえますよ。
当然、ダウンロードは無料ですので、タブレット端末やスマートフォンを使用している方はぜひダウンロードして、通勤通学の合間や、寝る前のひと時などのすき間時間をTOEIC学習に当ててみてはいかがでしょうか?
なお、オマケの機能といってしまえばそれまでですが、アプリを介してTOEICの公式ウェブサイトにアクセスしTOEICの受験申し込みをすることもできるようです。
このアプリをダウンロードしてからTOEICを受験しよう!と思う人は少ないかもしれませんが、ご参考までに。