体験談

英語の勉強

駅前留学NOVAに通っていました

駅前

駅前留学で有名だったNOVAに通っていました。7Aというレベルでスタートし、最終的にはレベル3まで行きました。

アメリカ人イギリス人の先生だけでなく、オーストラリアニュージーランドなど様々な国の英語が勉強できてよかったです。学生時代は頻繁に通うことができましたが、社会人になってなかなか通えず、チケットを余らせてしまい、もったいなかったです。

NOVAに来る外人さんは、教育学部を卒業して英語教師の資格を持っている人もいますが、多くは日本に来たいけどお金がない・・・と言う人が多かったです。タダもしくは格安で来日できて、しかも仕事もある、といった条件から海外旅行+αのように考えている先生も多かったかも!?

こんな状況もあって、授業が終わった後、先生も生徒も一緒に飲みに行きました。誕生会では居酒屋を貸切り、それぞれの国の歌や踊りが疲労されます。イギリス出身の先生が民族衣装のキルトを着てバグパイプを演奏してくれた時には感動しました!

ただ、欧米人は日本人よりもアルコールに強い!ビールも日本酒もワインもウィスキーもサワーも日本人よりたくさん飲んで、大体は朝までコースです。へべれけに酔っ払いながら、それでも英語でコミュニケーションをとることで私の英語脳は作られたのかも知れません(笑)

アメリカにホームステイ

初めての海外で、アメリカのサンフランシスコ郊外にホームステイに行きました。NEWMANという小さな町で、日本人を温かく迎えてくれて、とてもよかったです。ホストマザーが小学校の先生だったこともあって、私のつたない英語を毎日1時間以上聞いてくれました。ほかの家にステイした友達に聞いてみると、ベビーシッターの代わりになっていたようです。ボランティアホームステイの場合、ホストファミリーによって、ずいぶんと変わってしまうものだとびっくりしました。

小林克也さんベストヒットUSAを見て

洋楽が大好きで、英語の歌詞カードの意味を探ることから英語の勉強が始まりました。そんな中で、独学で英語を勉強した(と友人が言っていた)小林克也さんはあこがれの存在で、私の大好きな洋楽を紹介してくれるベストヒットUSAは大好きな番組でした。
マイケルジャクソン、マドンナ、ヴァンヘイレン、ビートルズなど洋楽を聞きまくったことで、私の英語耳は作られたのかも知れません(笑)

NHKラジオ講座を聞いていました

小学生の頃、英会話に通っていると言ったら、週一回の英会話教室よりも毎日勉強できるNHKのラジオ講座がおすすめだよ!と教えてくれました。最初は基礎英語で初めて、続基礎英語ラジオ英会話と進めていきました。大杉正明先生の講座が大好きでした。昔だったのでダウンロードなどはなく、時間になったらラジオをつけて勉強していました。毎日続けるのは結構大変なので、誰にでもおすすめできるやり方ではないですが、ここで英語の音をたくさん聞いたことが、後の英語力の向上に役立ったと思います。

ディズニー英語システムのアドバイザー

昔、ディズニー英語システム(DWE)のアドバイザー(説明して販売する人)をやって居ました。幼児から始められる子供向けの英語教材で、何十万円もするものでしたが、子供に英語を身につけさせてあげたい!というご両親は多く、結構売れていました。
また、ディズニー英語システムで英語ペラペラになった子供にも会いましたが、本当にネイティブのように話していました。ただ、相手とコミュニケーションを取りながら、話すスピードを調整したり、単語を選んだりすることは苦手のようでした。やっぱり、英語教材だけでなく、英語講師から学ぶことも大切なんだと思いました。