オンライン英会話のvipabcを体験してきました。

vipabcって何?

オンライン英会話で、結果にコミット!

ざっくり言ってしまうと、英会話学校に通わなくても、ライザップのように結果にコミットできるオンライン英会話です。パソコンやスマホといったオンラインの便利さを活かしながら、「●●までに英会話ができるようになる!」を実現できる仕組みがあります。講師や教材の質の高さはダントツででしょう。

料金は格安オンライン英会話と英会話教室の間くらい

気になる料金は、DMMやレアジョブのように格安ではないものの英会話学校に通うよりはお手頃な値段に設定されています。詳細は後述します。vipabcはVIPの名の通り価格で勝負するのではなく、質の高さで勝負しています。ここでは、何がそんなにすごいのか説明してきます。

20年以上の実績

「vipabcなんて聞いたことがない」と思う方も多いでしょう。日本に上陸したのは2016年なので、つい最近です。しかし世界的には有名で、1998年に台湾の英会話教室からスタートしています。創設者は台湾人で、日本の大学(東京大学)で英語を教えていたほど親日家です。

メディアでは、こう紹介されています

マスコットキャラクターに窪塚洋介さんが!

有名企業が導入!

vipabcを導入した企業

vipabcの特徴は?

質の高い英会話


vipabcが高品質な英会話の英会話を提供している理由は3つ。ますは講師の質の高さ。国際的な英語指導資格(TESOL)が必須です。次にレッスンの質の高さ。毎月100以上のオリジナルテキストを作成しています。レッスンん後の評価制度も充実しています。最後はサポートの質の高さです。ITやインフラのサポートはもちろん、専任のコンシェルジュがしっかりフォローしてくれます。

続けられる

レッスンで分からないことや相談したいことがあったら、何でも相談できるのがコンシェルジュです。レッスン頻度が下がってきた時に、さりげなくフォローを入れてくれるところも嬉しいです。
日本だけでなく、世界中に展開されているので、24時間365日いつでも、レッスンが受けられます。
そして、ここが一番の肝なのですが、自分にあったレッスンを用意してくれるので、無理なく、楽しく、高率的に学習できます。

マッチングシステムがすごい!

上記の自分にあったレッスンとは?これを実現してくれるのがマッチングシステムです。シリコンバレー発のAIとビッグデータによるマッチングシステムです。相性がいい先生、興味関心が高い教材、同じレベルのクラスメイトを選び出してくれます。

料金はそんなに高くない

vipabcの良さは分かっていただけたと思うのですが、問題は料金です。vipabcはチケット制で、1レッスンあたり1950円~(購入するチケット数による)と、そんなに高くはありません。というか、ライザップの品質とオンライン英会話の便利さを兼ね備えてこの値段はお買い得ではないでしょうか。

会社の評価制度がすごい

最後にvipabc社内での評価制度ですが、これがすごいです!講師はレッスン後の評価で査定が決まります。IT・インフラサポートはシステム障害に早く対応することで評価が上がります(もちろん、普段の安定運用が大前提です)。コンシェルジュ等の社員は生徒の受講頻度が査定を決めます。つまり、きちんとレッスンを受けてもらって、満足してもらって、レベルアップしてもらうことにより評価が上がっていくのです。

向いているのは、どんな人

それでは、vipabcに向いている人はどんなひとでしょうか?

■結果にコミットしたい人
■英会話の目標と期限が決まっている人
■他の英語学校・教材、もしくは独学でうまくいかなかった人

英会話を勉強する上で目的がしっかりある人。会社で英語のプレゼンテーションがある、海外出張がある、昇進昇格に必要、市場価値を上げる、ひそかに転職の準備等もありますが、
海外旅行を楽しみたい、外国人の友達を作りたいなど、「●●なふうに英語がしゃべれるようになりたい!」と思う人にピッタリです。

あとは、他の英会話学校や英語教材、独学でやろうとしたけどうまくいかなかった人にもおすすめです。レッスンの録画や板書のpDFによるダウンロードは画期的です。

オンライン&少人数のメリット

英会話を真剣に学ぶなら、オンラインよりも英会話教室に通うべき!と思われる方も、オンライン英会話で少人数制のメリットを見てみてください。

顔を合わせるのが恥ずかしい

誰にもバレないようにこっそり通ったつもりでも、クラスで知人に会わない可能性はゼロではない。ましてや、会社が用意してくれた英会話教室だと同僚と同じクラスで、しかも自分の英語のレベルや発音も知られてしまって恥ずかしい・・・
しかし、vipabcならオンライン英会話なので、顔を合わせることがありません。しかもカメラオフ(カメラを使わない)ため、自分の顔がクラスメートや先生に知られることはありません。寝起きやメイクを落とした顔、パジャマ姿でも問題ナシ!しかも、毎回にニックネームを登録してレッスンを受けるので、個人が特定されることはありません。
これなら、恥を気にせず、毎回レッスンに集中できますね。

クラスメートのレベルに開きがある

どの英会話学校でもある程度のレベル分けはあるようですが、それであっても、「どうしてこの人が同じレベルなんだろう?」と思うことはありませんか?でも、オンライン英会話なら、先生の数は全世界に2万人、生徒も12段階にレベル分けされているので、自分に近いレベルでクラスが構成されています。さらに・・・詳細は次で!

教材が面白くない

前述のレベルの開きは、英会話そのスキルによるものもありますが、自分自身の興味によっても大きく異なります。ファッション好きな人がサイエンスのレッスンを受けても日本語でもよくわからない単語がでてきて、全然授業が楽しくない!なんてことはありませんか?
vipabcでは、20分野の中から自分の興味のあった教材が選べます。さらに、分野を専門にしている
先生や生徒が集まるようにAIがレッスンを選んでくれます。これは、レッスン後の評価も考慮されるので、レッスンを受ければ受けるほど、自分に興味のある内容となっていきます。
もちろん、興味はなくても、自分が身に着けたいと思っている分野を選択することもできます。

<選択できる分野20項目>
※この中から、3から5項目選択する。いつでも変更可能。
科学・テクノロジー、ヘルスケア・医療、政治・法律、動植物、面白い記事、生活用語、日常生活、ジブネス・金融、マネージメント関連、教育・育成、人間関係、仕事・キャリア、アート・エンタメ、ファッション、グルメ・料理、地理・天候、世界の国や都市、歴史文化、スポーツ・レジャー、観光・旅行

苦手なクラスメートがいる

職場や地元の英会話教室に通うとき、毎週月曜日の19時からといった感じでだいたいの時間が決まっていませんか?しかもレベル分けされていれば、いつも同じメンバーになることも多いです。
最初のうちは刺激的で楽しいレッスンかも知れないけど、どうしても苦手な人ってでてきますよね!?これは人間だから仕方がないことですが、このために自分のお金と時間を無駄にするのは納得がいかないでしょう。
vipabcでは苦手なクラスメイトはブロック機能で排除できます。カメラオフで顔も知られていないし、毎回ニックネームなので、よっぽど個性的な声で変わったしゃべり方でもない限り特定される心配はないでしょう。

英語を話す時間が短い!?

せっかく英会話学校に通っているのに、話が長くてイライラするクラスメイトっていませんか?特に中高年男性は話が長い!って言っていた新入社員の方もいましたが、自分がお金と時間を投資している英会話の勉強でこんな被害を受けたら訴えたくなりますよね(笑)
vipabcでは生徒それぞれがしゃべった時間をコンピュータで計測しています(発話時間計測ツール)。話が長い人は、その人の気分を害さないようにさりげなく会話を終わらせ、まだあまりしゃべっていない人に話を振るよう、先生方は訓練されています。単なる理想ではなく、現実的にできているのは高品質な先生がそろっているからです。

予約が億劫

予約システム

レッスンを受ける時間は長くても、英会話学校だと校舎が空いている時間に電話しないといけない。オンライン英会話でも、予め記載された講師のスケジュールの中から自分のレッスンを予約しなければならない。さらに、その予約方法がめんどくさい・・・アカウントやパスワードを忘れてしまったなんてこともあるかも知れません。
vipabcでは、24時間いつでも自分の都合に合わせてレッスンの予約が可能。生徒の予約が一番先で、生徒の興味等に合わせたレッスンや講師をAIとビッグデータがアレンジしてくれます。

<予約について>
・必ず予約できる。
・予約後に講師を手配。
・キャンセルが楽(マイページ、アプリ、フリーダイアル)
・定期予約が可能
・受講アラームによるリマインド
・旅行先・出張先のタイムゾーンへの切り替え可能
 (アプリでは自動切り替え)

いつも同じ講師

小規模の英会話スクールでなくても、曜日や時間が決まってくると同じ先生にあたる確率は増えてきます。そうなると、安心してレッスンを受けられる反面。いつも同じ発音や言い回し、話題の振り方などで、その先生とは会話ができても、実際の会話が進まない・・・なんてこともあります。
vipabcでは、2018年現在で全世界に2万人以上の先生がいます。ですから同じ先生に当たる方が宝くじを当てるくらいの確率と言えるでしょう。毎回違う先生に当たることにより、様々な発音や表現方法を学ぶことができ、どんな人でも英会話できるメンタルも鍛えられていくでしょう。
もし、すっごく良い先生でしたら、お気に入り登録をすることもできますので、ひょっとしたら同じ先生にあたるかも知れません。そうでなくても、にたような先生をAIがアレンジしてくれやすくなります。

システム

専用ツール(アプリ)

レッスンは専用のツールを使います(skypeは使いません)。パソコンはもちろん、iPhoneやiPadのようなスマホやタブレットでも受講可能です。

<専用ツールのメリット>
・通信の質が保たれる
・トラブルが発生した場合でも、専用のサポートチームが対処してくれる
・パソコンが苦手な人でリモートにより操作を行ってくれる
・授業の録画、板書のPDFダウンロード(パソコンのみ)が可能

レッスンの種類

・少人数レッスン(1から6人。1ポイント消費)
・プライベートレッスン(1ポイント消費)
・VIPレクチャー(1ポイント消費)

レッスンは3種類あります。通常は少人数レッスンを受講します。自分のレベルや興味にあった先生、教材、クラスメイトを選んでくれます。1クラス6人までですが、平均して2,3人くらいが現状。早朝や深夜など比較的すいている時間を選べばマンツーマンになることも。

重要なプレゼンテーションの前や、資格試験の前などのときは、スペシャルプライベートレッスンを選択することもできます。プレゼンやスピーチの資料を前もって提出しておいて、内容のチェックやプレゼンの練習をすることもできます。

VIPレクチャーは人気講師による聴講式レッスンです。選りすぐりのネタで楽しみながらリスニング力を鍛えましょう。

オフカメラ(プライバシー重視)

先生側にはカメラがあって、先生の顔は見えます。しかしながら生徒にはカメラがないので、先生側はもちろん、クラスメイトなど誰にも顔を見られることなくレッスンが受けられます。
休日や早朝のレッスンの為に、メイクや着替えをする必要はありません。あまりおすすめはしませんが、寝っころがっていても誰にもばれません(笑)
カメラがない分、ジェスチャーに頼らず言葉で伝える必要があり、これが英会話を上達させてくれると評判があります。

実際のレッスンは?

予約

予約システム

アプリやホームページから予約を入れます。自分が選択した興味タグや今までの評価により、AIが最適なレッスンをアレンジしてくれます。

予習

予習

60分前から教材を閲覧できますので、時間があるときは予習をしておきます。

レッスン開始

実際に体験したレッスンのスクリーンショットとともに紹介します。
レベルは中級で、20分間のショートバージョン(実際のレッスンでは45分)です。

vipabc レッスン体験談

レッスン開始前の画面。左上に先生の写真がでています。
左下のチャットボックスに今回のレッスンで使用するニックネームを入力します。

vipabc レッスン体験談

接続されると、先生の写真が動画に変わります。
でも、こちら側にカメラはないので、こちらから先生は見えていますが、先生からこちらは見えていません。

今回のレッスンは、「Modern Business English Talking with the Boss Basics」です。
ビジネス英語ではありますが、社内で外国人のボスに対応するときの英会話です。

vipabc レッスン体験談

今回の設定は、ボスと大事な話をしなければいけない。英語で。少しナーバスになるかも知れませんが、心配なし。今回はこんな時に便利なフレーズの紹介です。

まずは、この説明文を音読します。グループレッスンの場合には、ワンセンテンスずつなど適当なところで区切ります。一番最後の「Phrases」がマーキングされているのは、発音が上手にできておらず、先生からの指摘と説明があったからです。

vipabc レッスン体験談

そして、重要語句(vocabulary)の説明。今回の設定で必ず押さえておきたいのは、approach(働きかける、アプローチする)、interrupt(割り込む、中断する)、follow-up(追跡、フォローアップ)、productive(生産性の高い)、suggest(提案する)です。
日本語の中でも出てきますが、実際にどんな意味なのか、もう一度おさらいしておきましょう。

vipabc レッスン体験談

ボスと会話を始める時のフレーズです。
approachはボスに近づいていくことを意味しています。
最後の「If I’m not interrupting, could we talk?」はお邪魔じゃなければ、お話しできませんか?といった意味です。
矢印が下向きになっていますが、これはイントネーションを表していて、語尾を下げることにより、疑問文ではなく、相手にお願いしていることを表しています。ですので、正確にはお話しできませんか?といった質問をしているのではなく、「お話しさせてください」とボスにリクエストしていることになります。

vipabc レッスン体験談

次に実際に会話に入っていく時のフレーズです。いろいろありますが、まずは「I’d like to talk to you about…」が便利です。対外的に使うのは、ちょっと難しいかも知れませんが、普段から話をしている直属の上司へは問題ないでしょう。友達同士や家族でも使えるビジネス英語というよりは、普段の会話でも便利なフレーズです。普段の会話では、少々かしこまった感じもしますが。
まずは、言いやすいフレーズから使いこなしていって、徐々にパターンを増やしていきましょう。こういったフレーズが自動的に出てくるようになると、言いたいことを頭の中で整理しながら話せるようになるので、とても便利です。

vipabc レッスン体験談

そして、会話を閉じる時のフレーズです。時間をとって話を聞いてくれた上司に感謝の気持ちを伝えて、必要なら次回の約束をします。
上記でも同じですが、グループレッスンの時はフレーズごとに読んでいって、発音やイントネーションをチェックしてくれます。

vipabc レッスン体験談

今回勉強したフレーズを使って、実際に会話をしてみます。グループレッスンでは、生徒同士で会話をしますが、プライベートになった場合には先生と会話をすることになります。
前のスライドを確認したければ、戻して見ることもできます。

vipabc レッスン体験談

続いて例題です。

vipabc レッスン体験談

JessieとMr. Smithに分かれて例題を読みます。
Jessieは同僚のことについて、上司に相談を持ちかける設定です。
ここでも、発音やイントネーションについてチェックをしてくれて、問題があればその場で指摘してくれます。単語等の質問についても適宜受け付けてくれます。

vipabc レッスン体験談

今回は20分の短縮バージョンでしたので、ここで終了です。実際には45分間なので、まだまだ続きます。20分間でもこれだけ盛りだくさんなのですから、通常授業ではかなり充実していますね。
これだけ内容が濃いのも、先生の質が高いからでしょう。

vipabc レッスン体験談

終了したら、先生の顔が動画から写真に変わります。

復習

レッスン後の復習

レッスンの最後にもまとめをしてくれますが、復習用の教材も充実しています。レッスン直後の確認問題で、今回の内容を復習した後は、レッスン時に自動的に録画された動画を見て復習することもできます。レッスンで使った教材は、先生の板書とともにPDFファイルとしてダウンロードできます。
あとは、通勤時間など空いた時間を活用して学んだ内容を練習すれば完璧ですね!

vipabcだと英会話ができるようになる理由

講師の質が高い

世界中140か国以上の大学・英語講師養成機関と提携して、質の高い講師を2万人以上そろえています。

興味のある話題で勉強できる

20分野から興味のある話題で英会話の勉強ができます。スポーツ観戦が趣味の人は、例えばサッカーに関する話題で勉強ができるので、楽しみながら英語を身に着けることができるでしょう。さらに、12段階にレベル分けされているので、自分の英語レベルに合わせて無理なく勉強できます。テキストは毎月100以上新規作成されているので、あまりにも古いネタで英語を勉強して???となることはないでしょう。

間違いをその場で指摘してくれる

上記のレッスンでも記載しましたように、発音やイントネーションでの間違いがあれば、その場ですぐに指摘してくれます。該当箇所はマーカー等で指摘してくれるので、後での復習も便利です。
勉強を進めていくと、自分では問題ないと思っていても、残念ながら間違って身に着けてしまっている場合もあります。間違いはその場で直すのが一番効率的です。

復習環境がしっかりしている

レッスンの時、ノートにメモする必要はありません。パソコンやスマホのモニタを見て、先生の話に集中すればOKです。レッスンの録画はいつでも見られるし、先生の板書を含めた教材はPDFとしてダウンロードできます。
また、レッスンで出た単語は自分だけのオンライン単語帳に登録して、いつでも見返すことができます。

奨学金制度

対象コースを申し込んだ場合、所定の条件をクリアすると、6万円もしくは4万円の奨学金がもらえます。ポイント還元ではなく、現金によるキャッシュバックです!

レベルアップ保障

残念ながら、条件をクリアできなかった場合でも、新たにポイントを与えられて、レベルアップするまで追加料金なしで学習できます。まさに、結果にコミットですね!

サポート体制がしっかりしている

先生に質問しそびれたことは、英会話の勉強に関する悩みは語学コンシェルジュがいつでも相談に乗ってくれます。ソフトやアプリの使い方やトラブルに関してはITサポートがしっかりバックアップしてくれるので、インフラ環境も安心です。

入会のステップ

無料体験レッスンを申し込む

まずは、vipabcの無料体験レッスン
をクリックして申込みます。

電話連絡

電話にて、無料体験の希望日時やパソコンやスマホなどのインターネット環境についての確認があります。その際、レッスンの対する希望やある程度の経験等も話しておいた方がいいでしょう。もちろん、疑問点があれば、何でも質問します。

無料体験レッスンを受ける

上記で指定した日時に無料体験レッスンをうけます。

電話カウンセリング

無料体験レッスンの後は、電話で語学コンシェルジュのカウンセリングがあります。
英会話を勉強してどのレベルまで行きたいのか?どのくらいの頻度でレッスンを受けられるのか?などから自分にあったプランを提案してくれます。

申込み内容の確認・契約

申込み内容や金額についての確認、さらに中途解約やクーリングオフなどについても説明がありますので、疑問点があれば何でも聞いておきましょう。
そして、内容に納得できれば、契約となります。
契約はその場でもOKですし、少し検討して(家族などに相談して)から連絡するのでもOKです。

レッスン開始

契約が完了すれば、アカウントが開設され、レッスンの予約ができるようになります。

料金

続けるコツ

自分の好きな分野から始める

vipabcでは、好きな分野を選択することができます。ここで、仕事で必要だからと、「マネージメント関連」や「教育・育成」などを選んでも良いですが、それよりも個人的に興味がある分野を選びましょう!
「グルメ・料理」「ファッション」「スポーツ・レジャー」など、普段日本語で楽しく会話しているテーマを選ぶと、英会話を勉強としてではなく、趣味の一環のようにして楽しみながら始めることができます。

初回20レッスンキャンペーンで習慣化!

vipabcを始めて最初の1ヶ月(31日間以内)のポイントは、還元してくれます(最大20ポイントまで)。
つまり、最初の1か月間で20ポイントを使い切って、タダでレッスンを受けられるだけでなく、英会話学習の習慣を作ってしまいましょう!コンシェルジュの方も言っていますが、初月に20ポイントを消費した生徒は、翌月以降も同じペースでレッスンを続ける傾向が高いようです。

1ヶ月後くらいからAIが本領発揮!

vipabcの目玉は、AIが自分に最適なレッスンを選んでくれること。これは、選択した分野の他にレベル、時間、業種、職種、さらにレッスン後の評価などのデータを使いますが、1ヶ月くらいするとこれらのデータ(判断材料)がそろってくるため、自分に最適化された学習プランが提供されるようになってきます。

vipabcってどんな会社?

口コミ

オフカメラ最高!

vipabcで私が気に入っているのがオフカメラです。英会話のレッスンを受けたいと思っても、休日の朝だったり、夜寝る前だったりするとメイクを落としているので躊躇。でも、カメラがなくてこちらの顔が見えないとなると、メイクをしていなくても、パジャマでも、洗顔前でも、ベッドで寝っころがっていてもOK!(30代女性)

先生の質が違う

vipabcの前はDMM英会話をやっていたのですが、何となく話せればOK!通じればOK!と言う感じがしました。それでも最初のうちは良かったのですが、ビジネス英語など真剣にスキルアップしたい場合には、先生の質のもこだわりたいです。vipabcでは先生の質が高く、こちらのリクエストに応じて、発音やイントネーション、言い回しなど細かくチェックしてくれて、しかもその場で指摘してくれるので、弱点の克服がしやすく、今まで伸び悩んでいたTOEICの点数が伸びました!(30代男性)

専門分野での英会話が新鮮

vipabcでは自分が興味がある分野を選べるのですが、私の場合は自分の専門分野を入れています。仕事上のスキルアップの意味もあるのですが、職場とは違った雰囲気でディスカッションできるのがとても新鮮です。また、専門用語に関しても自然と勉強でき、学会発表や論文でも役に立つ英会話になっています。(40代男性 医師)

どうやって教えるのか興味があって

高校の英語教諭をしているのですが、自分自信のスキルアップのためvipabcを始めました。発音やイントネーション、言い回しなど自分ではできているつもりでも、ネイティブのテンポでは新鮮な学びがありました。あと、純粋に英会話を勉強するのも楽しいですが、間違えたり、戸惑ってしまった時にどうやって教えるのか?についても学ぶことは多いです。最近は英会話の教え方やモチベーションの上げ方、ほめ方など、他社の技術を盗んでいます(笑)。(30代男性 英語教師)

Q&A

レッスンの予約はいつまでできますか?

4時間前までできますが、24時間前までに予約する方がポイントが節約できます。

レッスンのキャンセルはいつまで可能?

分割払いは対応可能?

可能です。24回までで、分割払い手数料はvipabcが負担してくれます。
支払回数に応じて、月ごとの消費可能ポイント数が変わって来ますので、契約時に確認してきましょう。

英語ののみのレッスンだと不安です。

英語のみのレッスンで、先生もネイティブだと不安です。日本語でレッスンは受けられないですか?

サポートにはどうやって連絡するの?

パソコンの操作が苦手ですが大丈夫ですか?

パソコンが苦手な方でも、サポート部隊がリモートでパソコンを操作してくれます。
(リモートでの操作許可をクリックすれば、あとはvipabcのサポート部隊が遠隔操作してくれます)

途中で退会できる?

どんな人が多い?

生徒の職種で多いのは?

英会話が伸びる人の特徴は?

自分ばかり話す生徒がいたらどうなる?

嫌な生徒をブロックできるの?

ツイッターやfacebookといったSNSと同じように相性の合わない生徒はブロックすることができます。
毎回違ったニックネームでレッスンに参加して、しかもオフカメラなので、自分のことを特定される心配はありません。

本当にいつでも予約できるの?今までで予約できなかったことは?

今のところ、100%予約ができています。そのために全世界に2万人の先生がいて、さらに増やしているので、今後も大丈夫でしょう。

講師に要求されている資格は?

講師の国籍は?

アメリカ、イギリス、カナダ、オーストラリアなど英語圏を中心に全世界80か国にわたっています。ネイティブの先生もいれば、第二外国語の先生もいます。

どうして優秀な講師を2万人も確保できているの?

先生のリクエストはできますか?

評価制度について

教材は何を使っているの?

教材の構成は?

教材をまるまる一冊購入できる?

AIは何をしているの?

VIPレクチャーって何?

フリートークのレッスンはありますか?

リアルでのイベントはありますか?

vipabcが目指すものは?

休眠会員はどのくらいいるの?

他社比較

中途解約について