アメリカのスーパーマーケット
※写真はイメージです。

日本でもトレジョーの愛称で親しまれ、エコバック(eco bag, reusable shopping bag)が人気になっているスーパーマーケット“Trader Joe’s”に行ってきました。オーガニックの食品(organic food)を中心に、体に優しくて美味しいスローフード(slow food)が充実しているお店です。

しかも価格がかなりリーズナブル(reasonable)。特に“Trader Joe’s”と書かれたのプライベートブランドの商品はお値打ち価格な上安心して食べられます。この日はこの前飲んで美味しかった、1本$3.79のワインを物色しに行きました。

ワイン

赤ワイン、白ワインが各5種類くらいあったと思います。$3.79は破格ですがその他にも、$10程度で美味しく飲めるワインがたくさん並んでいます。正直、ワインのことは全くわからないので、とりあえず外れの少ないカリフォルニアワインを2本ゲット。

ワインのお供に、同じくお得なチーズもゲットしました。The Laughing Cowのクリームチーズが大手スーパーより1ドル安かったのでまとめ買いしました。目的には無かったはちみつもトレジョーブランドで5ドルくらいだったので購入。本当に、いろいろなものが安いです。お菓子、パスタ、コーヒーなどはパッケージも可愛いのでお土産によさそうです。

クリームチーズ

あとは、たまたま私が行くお店がそうなのかもしれませんが、店員さんがみんなフレンドリー(friendly)だなーと思います。今日お会計をしてくれたおばちゃんもニコニコしていてとっても可愛かったです。私のピアスを見て “I like your earing!”と言ってくれました。

”I like ○○” は相手も服装や持ち物を褒めるときに、「その○○良いね」くらいの意味で使います。買い物に行くとよく店員さんが振ってくるフレーズなので、ありがとーと返してあげたらいいと思います。あまり日本では経験しないシチュエーションなので、英語が話せなかったときは、何て返したら良いのかわからず、私はただニコニコしているだけでしたが。。

<編集後記>
いかがでしたか?海外旅行に行った際は、外食や観光客目当てのお店だけでなく、地元の人も通うスーパーマーケットなどに足を運んでいただきたいと思います。

日本と違って、籠の中から自分でベルトコンベアに乗せたり、支払に現金ではなく、チェックやクレジットカードを使うことも新鮮かも知れません。

日本に住んでいると、どんなサービスでもやってあたり前で、スーパーの店員さんが手際よくぱっぱとチェッカーに通したり、袋詰めしたりしてくれますが、アメリカでこれを期待するとかなり驚きます。

レジの前でも、待っている時間が結構長かったりします。

日本では、マニュアル以外の質問やリクエストに関しては、どことなく冷たい対応が多いですが、アメリカではこのあたりは柔軟に対応してくれる場合も多いです。ただし、目の前のお客さんで、こういったことが発生すると、待ち時間がさらに長くなりますが・・・