グラスワイン

アメリカに来てからカリフォルニアワインが美味しいことを知り、色々と試しています。しかもとってもお手ごろ価格なんです。Whole foods marketTrader Joe’sなどに行くと、10ドル以下で十分美味しいワインが手に入ります。

たまに外れる時もありますが。。ちなみに私が買った中で、美味しかったのは、MerlotとMalbecという品種でした。Merlotは甘口で、Malbecは香り高くて美味しかったです。

カリフォルニアワイン

いつもはコルクを開けたらその日のうちに1本飲み切ってしまっていたのですが、ある日、飲みきれなかった分にワインストッパーをして冷蔵庫に入れておきました。しかし、数日後に飲んだら冷蔵庫の匂いが移っている気が。。

うちにはワインセラーなんて無いので、何か保存方法は無いかとネットで検索したところ、真空保存できるワインセーバーを発見しました。恥かしながらワインセーバーという言葉すら知らなかったので、”how to keep wine after opening”(ワインを開けた後の保存法)とGOOGLEで検索したら、色々と出てきました。

ワインセーバーは英語でもwine saverと言うそうです。本格的なものから簡易的なものまで色々あったので、Amazon.comのレビューが高かったものを近所の雑貨屋さんで購入しました。写真がそれです。

VACUM

日本語で説明が書かれていたので“VACU VIN”というメーカーのもので9ドル程度でした。ワインにゴムの栓をして、プラスチックのポンプをシュポシュポすると、中の空気が抜けます。空気が抜け終わると、ピコっと音がするのでポンプを外してそのまま冷蔵庫へ。翌日飲んでみると香りがまだちゃんと残っていました。かなり優れものです。

<編集後記>
いかがでしたか?日本では、飲み会というとビール(beer)に始まって、サワー(sour)、梅酒、焼酎(Distilled spirits)、日本酒(sake,rice wine)などありますが、最近ではワイン(wine)や」ウィスキー(whisky)を飲む人も増えてきました。

キリンやサッポロ、アサヒといった日本のビールも人気ですが、アメリカのビールの種類は豊富でびっくりです。有名なのはバドワイザー(budwiser)やミラーライト(miller Lite)ですが、その他にもミケロブ(Michelob)、ブルックリン(BROOKLYN)、クアーズ ブルームーン(COORS BLUE MOON)、パープル・ヘイズ(PURPLE HAZE)、アラスカン(ALASKAN)、エールスミス(ALESMITH)などがあります。

初対面の相手で、共通の話題が見つからないとき、ビールの銘柄の話や、どんなビールが好き!?、ワインだったら赤と白のどっちがいい?などから始めると、意外と話題が発展して仲良くなることも多いです。もし、お酒が好きそうな方だったら、英会話の切り口としてお酒の話題を振ってみても面白いかも知れませんね。