英会話レッスン

英会話教室を検討するとき,おそらく最も重要になるのが,グループレッスンか,個人レッスンか,だと思います.

私も,現在通っている英会話教室に決めた理由は,完全マンツーマンだったことです.

 もちろんレッスンスタイルは人それぞれ好みが分かれますので、一概にどちらがよい、とは言い切れないのも事実です。

 

そこで今回は、マンツーマンレッスンと、グループレッスンのメリットとデメリットについて、簡単にまとめてみたいと思います。

 

■グループレッスンのメリット

 ・友達が増える

英語の勉強に関する情報を共有できますし、同じクラスということは、英語のレベルがだいたい同じですから、英語の勉強のモチベーションをあげるよきライバルを見つけることができます。

 ・客観的に会話の様子をみることができる

マンツーマンレッスンでは、とにかく自分が話さないと間が持ちません。焦ってしまい、とにかくその場しのぎの会話で、文法まで頭が回らないことも。

グループの場合では、クラスメイトのレッスンの様子を観察する余裕が生まれ、自分も同じミスをしないように気をつけたり、例文をマネしたりできます。

 

■グループレッスンのデメリット

 ・レッスン時間が少ない!

当然のことながら、生徒が多ければ多い程、「自分の」レッスン時間は減ってしまいます。60分のクラスに生徒が5人いる場合、一人が教師と話せる時間は12分。さらに、生徒同士で英語能力に差がある場合、英語の得意な人はどんどん話せるけど、まだあまり話せない人は、黙ってうなずいているしかありません。

これでは英会話レッスンに通う意味がありませんよね。

 

■マンツーマンレッスンのメリット

 ・教師を独り占めできる

自分に合った授業を作りやすい(あるいは作ってもらいやすい)のは、断然マンツーマンレッスンです。ビジネスに必要な英語、留学に必要な英語、あるいは趣味の英語など、英語を学ぶ理由は人それぞれちがいます。

また、リスニングが得意な人もいれば、スピーキングが得意な人もいます。マンツーマンレッスンの場合は、自分に合った授業の流れを教師にリクエストすることができますし、レッスン時間すべてが自分のものです。

 ・こまかいミスを逐一直してもらえる

グループレッスンでは、教師一人が生徒全員を指導しなければいけないため、少しのミスはスルーされがちです。

マンツーマンのレッスンの場合は、ほんの少しの言い間違いなどでも、教師が修正してくれるので、その分、正しい英語を使える機会が増えます。毎回同じ教師であれば。生徒の間違いやすい箇所を覚えて、授業を弱点克服対策にアレンジしてくれることも。

教師と個人的に仲良くなりやすいのもマンツーマンレッスンの特徴です。

(英会話教室によっては、生徒と教師の個人的な関係を良しとしないところも多いですが…)

 

■マンツーマンレッスンのデメリット

 ・授業料が高い!

しょうがないといえばしょうがないのですが、グループレッスンにくらべ、マンツーマンレッスンの授業料は割高です。

気軽に英語を勉強したい、という人は、まずは料金の安いグループレッスンからスタートしてみてもよいかもしれません。)