ポケトークとは?

明石家さんまさんのCMで話題のポケトークをゲットしました!
体験談や使用感などをレビューしてきます。

POCKETALK(ポケトーク)W

概要

ポケトーク梱包物

ポケトークの概要
        

  • 料金:29,800円(グローバル通信あり)
  •        最初2年分の通信料込。3年目以降延長の場合、5000円/年

  • 料金:24,800円(グローバル通信なし)
  • 学習方法:専用端末
  •       連続待受時間 約240時間(4G LTEエリア)
          連続翻訳時間 約7時間

  • レベル:初級~上級
  • ポイント1:インターネット経由でAI翻訳機に接続するため、高精度な翻訳ができる
  • ポイント2:グローバルSIM内臓(eSIM)で、世界各国ですぐに使える
  • ポイント3:128カ国 74言語に対応!
  • 翻訳機以外にも、英会話の勉強用にも使える!

なぜ、ポケトーク?

ポイント

本サイトは、英会話の勉強に関する情報を紹介するサイトなのですが、なぜポケトークを紹介するか?について言及いたします。

なぜ、ポケトークを紹介するの?
  1. 翻訳機があると、英会話に自信がなくても海外に行こうと思える
  2. 英会話の勉強に使える

安心感

海外でのショッピング

一つ目は、翻訳機を持っていると、英会話に自信がない人でも安心して海外旅行などに行ける。このサイトに訪問された方は、海外旅行で使いたいとか、英語で仕事をしたいとか考えているかも知れませんが、その前の英語の勉強でめげてしまっていませんか?

とりあえず海外に行ってみる。英語でしゃべってみる。
でも、通じなかったらポケトークで翻訳してみる。

(いざと言うときのために、保険の意味で持って行く)

こんな感じでもOKなんじゃないでしょうか。

まずは、海外旅行や英語で世界が広がる楽しさを味わっていただき、そこから必要に応じて英会話を勉強する方法もありでは!?と思っています。目的(海外旅行をする)を明確にして、その一部を味わった後(ポケトークでコミュニケーション)に、手段を補強する(英会話の勉強をする)方が、モチベーション高く、楽しみながら勉強できると思います。

英語学習ツールとして

英会話の勉強

二つ目は、ポケトークを使って英会話の勉強ができること。日本語を入れた時に、どんな翻訳が出るのか?自分で思ったものと違いがあるのか?といった使い方もできますが、それよりも有効な使い方があります。

それは、発音の練習です。「英語ボタン」を押しながら、英語でポケトークに話しかけます。そして、自分が話したことがきちんと認識されているか確認できます。英会話学校の先生なら、多少発音やイントネーションが悪くても、一生懸命理解しようとしてくれます。しかし、翻訳機であるポケトークは機械です。正しい発音でなければ、きちんと認識してくれません。

受験勉強でも使えます。文法問題でも長文読解でもいいのですが、自分で英文を読んでみて、それを日本語に翻訳してみる。熟語の使い方が分からない時や、分の構造が複雑で意味が分からない時などに有効です。

POCKETALK(ポケトーク)W

売れています!

ポケトークの販売本数No.1

音声翻訳機といえばポケトーク!といった感じで、今一番売れています!(2019年7月 BCN調べ)
また、2018年のアマゾンランキングでも1位を獲得しています。

もし、訳機の購入を検討しているなら、ポケトークも検討材料に入れておきましょう。

専用のAI翻訳機

ポケトーク使ってみた

ポケトークは専用の翻訳機です。スマホのアプリであるgoogle翻訳などを使えば、似たような翻訳を行うことができますが、専用機であるメリットは大きいです。

専用機であるメリット
  1. セキュリティ上のメリット
  2. スマホだと盗難や紛失の際のダメージが大きい

  3. バッテリー容量を気にする必要がない
  4. スマホだとバッテリー容量を気にする必要がある

  5. 邪魔が入らない
  6. スマホだとメッセージやLINEなどに邪魔されることがある

  7. パケット量を気にする必要はない
  8. スマホだとパケット料の増加に伴う費用が気になる

  9. クリアな音声
  10. ノイズキャンセリング機能搭載のデュアルマイクと1.5W×2基のスピーカーで人混みでも快適に会話できる

128カ国、74言語に対応!

pocketalkmap

中国を除く、世界128カ国 74言語(2019年5月現在)で設定不要でそのまま使えます。中国の場合は付属のマニュアルに従って、別途設定すれば問題なく使えます。(最初の2年間は本体のeSIMを使用)

ポケトーク 中国での設定

また、モバイル通信(3G/4G)が届きにくい場所では、Wi-FiやBluetooth 4.0により、インターネットに接続すればOK!最初の2年が過ぎた後は、グローバルSIMカード(nano-SIM)を入れて、使うこともできます。

使用シーン

POCKETALK(ポケトーク)W

海外旅行中の翻訳

海外旅行の際に道を聞いたり、外国からのお客様が来た場合など、簡単なビジネスシーンに使えそうです。

国内の外国人とコミュニケーション

明石家さんまさんのCMが面白い!メイキングシーンもありました。

使い方

POCKETALK(ポケトーク)W

日本語⇔英語(翻訳)

ポケトークの使い方
  1. 左側のボタンを押して、「日本語をしゃべる」
  2. 出力された英語を相手に聞かせる
  3. 右側のボタンを押して、「英語でしゃべってもらう」
  4. 出力された日本語を聞く

使い方はとても簡単です。日本語と英語で別々のボタンが設定できて、そのボタンを教している間にしゃべると、日本語は英語に、英語は日本語に翻訳されます。

メール文章の作成

英文メール

ポケトークでは、しゃべった英語と日本語、そして翻訳された英語と日本語が100件まで保存されます。そして、POCKETALKセンターを使えば、これらがスマホやパソコンから取り出せます。
つまり、メールで伝えたい文章を日本語でしゃべって、翻訳された英語をコピペして、成形すれば完成!
もちろん、正式なビジネスメールにはちゃんとしたスキルでフォーマルな書き方を覚える必要がありますが、英語が苦手な方で、どうしても英語のメールを送らなければいけない場合、役に立ちそうですよね。

使ってみた

それでは、実際に使ってみた使用感をシェアします。

主語を補ってくれる

ポケトーク翻訳1
日本語って、主語を省略することが多いですよね。でも、英語では文法上、必ず主語が必要。主語がないと命令形になって、場合によっては大変失礼になる。ポケトークでは自動的に主語を補ってくれました。

ポケトーク翻訳2
これも主語を明確には言わないパターン。お腹が痛い!といったら、通常痛いのは私自身なので、主語「I」が自動的に挿入されました。

ポケトーク翻訳3
飛行機のチェックインカウンターでの定番ですね。窓際(window)と通路側(aisle)だけでも通じるかも知れませんが、ポケトークがあるときちんとした文章で伝えてくれますね。

定番の英会話は問題なし!

ポケトーク翻訳4
これは海外旅行の定番ですね!ステーキが美味しいところに行ったら、地元の方も食べている人気店にいきたいです。


出川イングリッシュでも通じる!?と思う人もいるかも知れませんが、自分の行きたい場所をきちんと伝えて、正確な情報を得ることは海外旅行ではとても大切なことです。ちょっとした英会話で、慣れている人には何でもない会話ですが、英会話の勉強を始めたばっかりだったり、相手に訛りがあったりすつと、急に難易度が上がってきます。

ポケトーク翻訳5a
これもホテルでの定番の会話。疲れてやっと帰ってきたホテルでシャワーの調子が悪いとがっかりです。英語が苦手だと、ガマンして水で浴びる友人もいました(笑)

ポケトーク翻訳6
ショッピングでよく使うフレーズです。おきにいりに登録して、何度も再生できるので、買い物のたびにしゃべって翻訳をしなくていいのも魅力です。

日本語の認識がすごい!

ポケトーク翻訳7
ポケトークを使ってみて、一番びっくりしたのが日本語認識能力の高さです。このようにちょっと複雑な文章でもしっかりと認識してくれるので、レストランの予約もばっちりです。

ポケトーク翻訳8
英語に慣れてきたら、最低限の要件だけでなく、自分の好みや感情も伝えたいと思うものですが、ポケトークなら友人とのちょっとした会話も楽しめそうです。

感想

翻訳精度の高さにビックリです!これは、ポケトーク本体に翻訳機能を持たせているのではなく、クラウド上のAIデータベースで処理しているからだと思いました。おそらく、日本語の認識もクラウド上で行っていると思います。ポケトークそのものは、手のひらに収まる小型のガジェットですが、バックグランドではスーパーコンピュータが動いていると思うと、2020年の東京オリンピックでは大活躍すると思いました。
会話の翻訳に注力しているため、基本的に一文を想定していると感じました。カンマやピリオドなどを認識するのは難しそうです。
しかしながら、コツをつかんで使いこなせば結構使えるんじゃないかと思いました。

POCKETALK(ポケトーク)W

こんな使い方ができる

上記以外にも、こんな使い方もできそう!というのをあげました。

ボイスメモ

音声入力したものは、すべて履歴として残るので、ボイスメモとしても使用できます。買い物メモしておけば、そのまま店員さんにも英語等で伝えられるし、思いついたアイディアなどをメモする際にも、文字としても残せるので便利です。

文字おこしツール

ポケトークを使って、一番びっくりしたのが日本語の認識能力の高さです。技術の進歩は本当にすごいですね!
この日本語認識能力の高さを使って、文字おこしツールとしても使えそうです。ちょっとした長文も認識してくれるのと、スマホやPCで情報が取り出せるので便利です。

英文メールの作成

これはバリバリに英語で仕事をしている外資系のエリートサラリーマンの方にはオススメしませんが、普段は英語を使わないけど、ちょっとした事情で英文メールを送る必要がある方にはとても便利です。日本語でしゃべって、出力された英文をスマホやPCから取り出す。必要に応じて成形して送信。何時間も悩んだ末、伝わらない英文を書くより、ずっといいです。

メリット、デメリット

POCKETALK(ポケトーク)W

メリット

AIで高品質な翻訳ができる

コンパクトな本体でありながら、高品質な翻訳ができるのは素晴らしいと思います。プライベートな海外旅行や、ちょっとしたビジネス英語では問題なく使えるのではないでしょうか。翻訳エンジンがクラウド上にあって、AIにより常時学習していることから、翻訳の精度が時間とともに向上していくことが期待できます。また、最近のはやりの言い回しにも対応してくれるのが嬉しいです。

海外でもそのまま使える

インターネットに接続するとなると、心配なのが海外に行ったとき。でも、一番使いたいのが海外!
だからこそ、海外に行ってもそのまま使えるのが大変うれしいです。

2年間のグローバル通信料が込みになっている

海外で通信をするためには、契約するキャリアも異なっているため、よく分からないまま使ってしまうと高額な請求が来てしまうことも。
ポケトークなら2年間のグローバル通信料がセットになっているため、海外でも安心して使えます。

専用端末

スマホのアプリでも同じようなのがありそうだけど・・・翻訳の内容からいったらgoogle翻訳が近いようですが、同様の機能であってもスマホを兼用するのと、専用端末とでは使い勝手が全然違います。
スマホ兼用だとバッテリーの心配だけでなく、盗難などセキュリティーの不安も残ります。翻訳中にLINEメッセージが送られてえくるかも知れません。
専用端末ならこれらの心配は不要です。さらに、マイクやスピーカーにも工夫があって、人混みやノイズが多い中でも認識しやすくなっています。

USBで充電できる

ポケトーク USB充電

海外旅行の際など、荷物は最低限に済ませたいですし、もし紛失や破損があった場合でも現地調達できるものだと便利です。ポケトークはUSBで充電できて、便利です。

アップデート

ポケトーク ソフトウェア更新

ファームウェアのアップデートが頻繁に行われているので、使い勝手や性能の向上が期待できる。

デメリット

ネットがつながらないところでは、使えない

電波がつながらないところだと、何もできない。英語等の翻訳だけでなく、日本語に認識も。
私の使用感だと、山奥の3G回線のみしかつながらない場所(八ヶ岳の奥の方)だと、翻訳メニューも立ち上がらなかった。

スマホよりは電波が制限される!?

内臓SIMだけだと、通信可能な範囲が限られる!?docomoやau、ソフトバンクといったキャリアの電波と比較すると、通信環境に制限されることがある。この場合にはモバイルwifiやテザリング等を併用できるようにしておいた方が安心。

日本語ボタンを押してから、喋れるまでタイムラグがある

翻訳を行う際には、左側の日本語のボタンを押して、ポケトークの準備ができるまで数秒待つ必要がある。おそらく、この間にクラウド上のAIデータベースに接続を行っていると思われる。

充電できない!?

ポケトーク 充電

ポケトークの充電は、USB Type-Cケーブルで行います。この規格はMac Book、Androidスマホでも使われており、上下左右を対称の形にしたUSBコネクタです。上下関係なく挿入できるので、向きを確認する必要がない反面、ポケトークではしっかりと、奥まで挿入しないといけません。途中で、一回ぶつかる感覚がありますが、ここからさらに奥まで挿入します。きちんと充電できているかの確認は、ポケトーク上のアhンバーガーメニューを押して、右上のバッテリーマークを確認する必要があります。
慣れてしまえば問題はないのですが、最初のうちは充電しているつもりでも、充電できいない可能性もあるので、しっかりと確認しておきましょう。このあたりは、別途マニュアルが添付されています。

USB ポケトーク充電マニュアル

あったらいいな

現時点ではないけど、将来的にできたらいいな!?と思ったものを記載しています。個人的な意見です。

紛失時の保証やリモートリセットの仕組みが欲しい

ポケトークそのものの紛失や盗難にあった場合、iPhoneのようにリモートでリセットできる仕組みがあると嬉しい。GPSで場所が特定できる仕組みがあるともっと嬉しい。

裏ワザ

ポケトークアウトレット

ポケトークの良さは分かったけど、値段がちょっと・・・
と言う方は、旧型でもいいかも知れません。

旧型ポケトーク

以下が許容できるなら、旧モデルを購入するのもいいかも知れません。

画面サイズ3.2倍+タッチパネル対応
翻訳スピードアップ(回線速度3G→4G)
履歴(20件→10,000件)
音量音質(0.8W×1個→1.5W×2個)
対応言語(63→74言語)
SIM初期設定
音声による言語切り替えに対応
翻訳精度が向上

クラウド上で翻訳を行うため、翻訳そのもの品質は変わらないと思います。ただし、音声を拾うマイクの性能や、処理するCPUのキャパシティ、スピーカー音声の聞き取り易さが違うため、結果として制度が変わってくる可能性があります。
また、操作性はポケトークWの方がずっと高いため、このあたりも考慮しておくと良いでしょう。

旧型ポケトークをアウトレット価格で購入!
icon

口コミ

ユーザーユーザー

日本語の認識精度の高さに驚きました。きちんと認識された日本語を翻訳するので、英語の翻訳も質が高いです。通常の会話では十分なレベルだと思いました。

ユーザーユーザー

翻訳が早くて正確です!インターネット経由で翻訳しているようですが、使っている感じでは、ちょっとだけ待ちますが、そんなに違和感はありません。通常、通訳を依頼すると高額な費用が発生することを考えると、ポケトークの値段は安すぎるくらいだと思います。

ユーザーユーザー

英語 韓国語 を使用しましたが、すごいです。違和感なく通じました。驚きです。これからも旅行には心強い必需品となりました。

ユーザーユーザー

歯科医院を開業しています。各国の患者さんに対応して、治療の説明ができて重宝してます。 専門用語の翻訳もなかなかいいですよ

ユーザーユーザー

訳すスピードも速く、満足しています。相手の外国人が驚いておりました。

ユーザーユーザー

テスマホアプリより便利

ユーザーユーザー

海外旅行に行くために購入しました。反応が早く、かなり正確に翻訳出来て、 専属の通訳が隣にいるようです。英語だけでなく地元の言葉も通じるのが嬉しいです。 地元の人もびっくりで喜んでいました。

ユーザーユーザー

人材派遣業の仕事につかっています。外交人スタッフの人材を派遣する場合に、派遣先にお渡しして使ってもらうようにしました。好評価ですよ。

ユーザーユーザー

旧バージョンを使っていましたが、前のものと比べてかなり使いやすくなりましたね!買い換えて正解だと思いました。主に以下の点が満足点です。 ・翻訳ボタンが物理ボタンになって押しやすくなり、操作していることが自分でわかりやすくなった。 ・画面が大きくなり、メニューもわかりやすくなった。直感で操作しやすいです。 ・全体的に動作がキビキビしている。 ・最大音量が大きくなり、騒音が多い場所でも使える。 あとは、私は前バージョンを購入して1年経っていなかったので、買い換えサービスの提供も良かったです。

Q&A

会話の履歴は何件まで?
会話の履歴はポケトークW本体に1万件、クラウド上のポケトークセンターには制限なしで保存できます。ポケトークW本体に保存された履歴は参照と再生ができるので、同じようなシチュエーションでの使い回しや、あとで英語の勉強をするのにも役に立ちます。ポケトークセンターに保存された履歴は、CSVファイルとしてダウンロードできます。
外部スピーカーにつなげる?
Bluetooth 4.0対応のスピーカーなら出力できます。ヘッドフォンのジャック等はありません。
オフラインでも使える?
IoT機器につき、ネット環境につながる場合のみ使用できます。
グローバル通信で2年後はどうなる?
グローバル通信月のポケトークWの場合、2年間の通信料が含まれています。2年が経過した後は、1年間5000円で延長が可能です。
グローバル通信なしの場合は?
グローバル通信なしのポケトークWの場合は、WiFi経由でクラウド上のAi翻訳エンジンにアクセスします。
または、本体のSIMスロットに専用グローバルSIMを入れて使用することもできます。
声の質は変えられる?
ポケトークWからの音声は女性の声になっていて、これを変えることができません。ボリュームは変更できます。
ラインナップは?
ポケトークWのラインナップは、グローバル通信あり/なしの2種類です。
これに色がホワイト、ブラック、ゴールドから選べます。
グローバル通信ありでは、上記以外にレッド、ピンクゴールドも選択できます。
防水ですか?
ポケトーク本体は防水ではありません。
公式のアクセサリーではありませんが防水ケースがありますので、水辺や雨の日に使う場合には併用するとよいでしょう。
バッテリーはどのくらい持ちますか?
連続待受時間 約240時間(4G LTEエリア)
連続翻訳時間 約7時間
保障期間は?
保障期間は標準で1年ですが、有償(2019年8月時点で2,980円)で3年まで延長(ワイド延長保証)することができます。ワイド延長保証では、自然故障の他に落下や水没なども補償してくれます。
※最新の情報は公式サイト等で確認してください。

製品仕様

品名 POCKETALK(ポケトーク) Wシリーズ
CPU ARM Cortex53 Quad-Core 1.3GHz
OS Android OS 8.1のカスタマイズOS
メモリ(ROM) 8GB
メモリ(RAM) 1GB
液晶ディスプレイ タッチパネル/320×240 ピクセル
電池 リチウムイオン充電池
電池容量 2200mAh
スピーカー 内蔵スピーカー
スピーカー出力 1.5W x 2
マイク ノイズキャンセリング機能搭載デュアルマイク
データ通信方式 3G : W-CDMA

4G : FDD-LTE

SIMカードスロット nano-SIM
内蔵eSIM グローバル通信2年付きモデルのみ同梱
対応周波数帯 W-CDMA:BAND1/2/5/6/19

FDD-LTE:BAND1/2/8/19/28b

Bluetooth Bluetooth 4.0
Wi-Fi 802.11a/b/n/g

2.4GHz/5GHz帯

動作温度 0℃~40℃(結露がないこと)
保存温度 -20℃~45℃(結露がないこと)
充電端子 USB Type-C
充電電圧(入力/本体) 5Vまで
充電電流(入力/本体) 0.5A~2.4A
充電電圧(入力/同梱ケーブル) 5Vまで
充電電流(入力/同梱ケーブル) 0.5A~2.0A
連続待受時間※1 約240時間(4G LTEエリア)
連続翻訳時間※2 約7時間
充電時間(通常)※3 約135分
本体重量 約100グラム
本体サイズ 110mm × 59.8mm × 15.8 mm
ストラップホール あり

同梱物

ポケトーク梱包物

POCKETALK本体
スタートガイド
ユーザー登録カード
ハードウェア保証書(個人向け、日本国内のみ)
充電用USBケーブル(本体側:USB Type-C 給電側:USB Type-A)
取扱説明書

ポケトーク本体の写真

正面

ポケトーク正面

ポケトークの正面には、翻訳時に使うボタンがあるのみで、操作は基本的にタッチパネルから行います。
写真では分かりにくいですが、上部にマイクがあります。

背面

ポケトーク正面

背面にはSOURCENEXTのロゴとストラップを通すための穴があります。

上部から

ポケトーク上部

ポケトークの上部にはスピーカーがあります。1.5Wのスピーカーが2基搭載されているので、結構騒がしい場所でも音声が聞き取りやすいです。

下部から

ポケトーク下部

充電用のUSB Type-Cのコネクタが見えます。

右側から

ポケトーク右側から

電源スイッチがあります。スリープのON/OFFもこちらで行います。

左側から

ポケトーク左側から

eSIMが搭載されているため、通常は使用しませんが、nano-SIMのSIMカードスロットがあります。

ポケトーク左側から

カードスロットを開けるとこんな感じです。

同封物

取扱い説明書

取扱い説明書

Hello

ポケトーク Hello

登録カード&保証書

ポケトーク 登録カード&保証書

充電マニュアル

USB ポケトーク充電マニュアル

中国での利用について

ポケトーク 中国での設定

アクセサリ

ポケトークアクセサリ
ポケトーク用のケース、液晶保護シール、ポーチ、ネックストラップなど

対応国一覧

内臓のグローバルSIMにより、Wi-Fiなしでも使える対応国と地域一覧。
2019年5月現在で、世界128の国と地域。

アイスランド
アイルランド
アゼルバイジャン
アメリカ
アラブ首長国連邦
アルゼンチン
アルバニア
アルメニア
アンギラ
アンティグア・バーブーダ
イギリス
イスラエル
イタリア
イラク
イラン
インド
インドネシア
ウクライナ
ウズベキスタン
エクアドル
エジプト
エストニア
エルサルバドル
オーストラリア
オーストリア
オマーン
オランダ
カーボベルデ
ガーンジー
カザフスタン
カタール
カナダ
韓国
カンボジア
キプロス
ギリシャ
キルギスタン
グアテマラ
グアドループ
クウェート
クロアチア
ケイマン諸島
ケニヤ
コスタリカ
コロンビア
サウジアラビア
サン・バルテルミー島
ジブラルタル
ジャージー
ジャマイカ
ジョージア
シンガポール
スイス
スウェーデン
スペイン
スリランカ
スロバキア
スロベニア
セーシェル諸島
セルビア
セントクリストファー・ネイビス
セントマーティン
セントルシア
タークス・カイコス諸島
タイ
台湾
タジキスタン
タンザニア
チェコ
中国
チュニジア
チリ
デンマーク
ドイツ
ドミニカ共和国
トルコ
ニカラグア
日本
ニュージーランド
ノルウェー
バーレーン
パナマ
パラグアイ
バルバドス
ハンガリー
フィジー共和国
フィリピン
フィンランド
プエルトリコ
フェロー諸島
ブラジル
フランス
フランス領ギアナ
ブルガリア
ベトナム
ベラルーシ
ベルギー
ペルー
ポーランド
ボスニアヘルツェゴビナ
ボリビア
ポルトガル
香港
ホンジュラス
マカオ
マケドニア
マダガスカル
マルタ
マルティニーク
マレーシア
マン島
南アフリカ
ミャンマー
メキシコ
モーリシャス
モナコ
モルドバ
モロッコ
モンゴル
モンテネグロ
ヨルダン
ラトビア
リトアニア
リヒテンシュタイン公国
ルーマニア
ルクセンブルク
レバノン
ロシア

上記はPOCKETALK本体が利用するネットワークに対応している国です。
各国の時勢の影響や通信環境の状況によって、ご利用いただけない場合があります。

対応言語一覧

2018年12月現在で以下の74言語。

Icelandic アイスランド語
Azeerbaijani アゼルバイジャン語
Afrikaans アフリカーンス語
言語(英語表記) 言語(日本語表記) 音声での入力 翻訳結果の音声出力 翻訳結果のテキスト
Icelandic アイスランド語
Azeerbaijani アゼルバイジャン語
Afrikaans アフリカーンス語
Amharic アムハラ語
Arabic アラビア語
Armenian アルメニア語
Italian イタリア語
Indonesian インドネシア語
Ukrainian ウクライナ語
Urdu ウルドゥー語
English(US) 英語(米国)
English(UK) 英語(英国) 英語(米国)
English(India) 英語(インド) 英語(米国) 英語(米国)
English(Australia) 英語(オーストラリア) 英語(米国) 英語(米国)
Dutch オランダ語
Catalan カタルーニャ語
Galician ガリシア語
Korean 韓国語
Cantonese 広東語
Kannada カンナダ語
Greek ギリシャ語
Gujarati グジャラート語
Khmer クメール語
Croatian クロアチア語
Javanese ジャワ語
Georgian ジョージア語
Sinhala シンハラ語
Swedish スウェーデン語
Zulu ズールー語
Spanish スペイン語(スペイン)
Spanish(America) スペイン語(米国) スペイン語(スペイン) スペイン語(スペイン)
Spanish(Argentina) スペイン語(アルゼンチン) スペイン語(スペイン) スペイン語(スペイン)
Spanish(Colombia) スペイン語(コロンビア) スペイン語(スペイン) スペイン語(スペイン)
Slovak スロバキア語
Slovenian スロベニア語
Swahili スワヒリ語
Sundanese スンダ語
Serbian セルビア語
Thai タイ語
Tamil タミル語
Czech チェコ語
Chinese_Simplified 中国語(簡体字)
Chinese_Traditional 中国語(繁体字)
Telugu テルグ語
Danish デンマーク語
German ドイツ語
Turkish トルコ語
Japanese 日本語
Nepali ネパール語
Norwegian ノルウェー語
Basque バスク語
Hungarian ハンガリー語
Hindi ヒンディー語
Filipino フィリピノ語
Finnish フィンランド語
French フランス語(フランス)
French(Canada) フランス語(カナダ) フランス語(フランス) フランス語(フランス)
Bulgarian ブルガリア語
Vietnamese ベトナム語
Hebrew ヘブライ語
Persian ペルシャ語
Bengali ベンガル語
Polish ポーランド語
Portuguese ポルトガル語(ブラジル) ポルトガル語(ポルトガル)
Portuguese ポルトガル語(ポルトガル) ポルトガル語(ブラジル)
Marathi マラーティー語
Malayalam マラヤーラム語
Malay マレー語
Burmese ミャンマー語
Lao ラオ語
Latvian ラトビア語
Lithuanian リトアニア語
Romanian ルーマニア語
Russian ロシア語

バージョン「1.1.1/0.4.1」以降のポケトークにて。
上記以外の場合はアップデート操作が必要(無料)

メディア掲載

テレビ

TBSテレビ「Nスタ」(2019.02.13)
日本テレビ「ウチのガヤがすみません!」(2019.02.05)
BSテレ東「日経モーニングプラス」(2019.02.01)
日本テレビ「スクール革命!」(2018.01.14/2019.01.27)
TBSテレビ「NEWS23」(2018.12.18)
テレビ東京「必見!ヒット商品研究所」(2018.12.15)
BSテレ東「日経プラス10」(2018.10.15)
日本テレビ「ヒルナンデス!」(2018.10.11)
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2017.10.23/2018.06.05)
NHK甲府放送局「ニュース」「ニュース山梨845」(2018.05.21)
日本テレビ「B面政治家」(2018.5.6放送)
毎日放送「所さんお届けモノです!」(2018.4.1放送)
大阪朝日放送「今ちゃんの実は。。。」(2018.1.24放送)
CBC「いっぽう」(2018.1.12放送)
テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」(2017.10.23放送)

新聞

日経産業新聞(2017.10.23/2018.01.24/2018.01.29/2018.07.26/2019.01.04/2019.02.07)
産経新聞(2018.12.04/2019.02.13)
読売新聞(2019.01.15)
日本経済新聞(2019.01.04)
日経MJ(2019.01.01)
朝日新聞(2018.10.06)
日刊工業新聞(2018.01.11 朝刊)
東京スポーツ/大阪スポーツ/中京スポーツ(2018.01.05 夕刊)
九州スポーツ(2018.01.07 朝刊)
東京中日スポーツ(2018.01.17 朝刊)

ラジオ

TBSラジオ「伊集院光とらじおと」(2018.08.02)
Fm yokohama 84.7「E~ne good for you」(2018.04.18)
TBSラジオ「森本毅郎スタンバイ!」(2018.04.04)

雑誌

「家電批評」
「GoodsPress」
「GetNavi」
「週刊ダイヤモンド」
「DIME」
「特選街」
「日経トレンディ」
「日経パソコン」
「日経PC21」
「モノ・マガジン」
(50音順)

WEB

ITmedia Mobile
ITmedia NEWS
IT PRO
朝日新聞デジタル
ascii.jp
abemaTIMES
INTERNET Watch
Impress Watch
MdN Design Interactive
MSNニュース
hermitage akihabara
お笑いナタリー
ORICON NEWS
価格.com
家電Watch
GIZMODO
GoodsPressOnline
ケータイ Watch
CNET Japan
週刊アスキー
しらべぇ
tech×日経
TechWave
トラベル Watch
日経トレンディネット
日本経済新聞 電子版
PC Watch
BCN メディア編成部
マイナビニュース
RBB TODAY
(50音順)